株式会社デジサーフ > Park-PFI(都市公園)

Park-PFI
都市公園

Park PFIとは?

パークPFI 2017年6月に改正都市公園法が施行され、公園事業の幅広い民間委託が可能になり、施設整備や運営を民間に任せることで、保育所やレストラン、カフェなどの出店が可能になりました。

都市公園のプランニング・再生・活性化

パークPFIの公園を一体管理する民間事業者として、様々な企業が応募しております。
特に公園における収益サービスとして、BBQ、カフェ、コンビニが挙げられておりますが、当社は応募される民間事業者の下で収益性や魅力向上を目的としたBBQ場、キャンプ場、カフェをはじめとしたレジャーのプランニングをしております。
ただ提案するだけではなく、当社として提案をした施設への投資と運営参加を積極的に行っていきます。

実績紹介

大阪城公園内 JO-TERRACE OSAKAE TERRACE 2F

民間事業者 : 大阪城公園パークマネジメント株式会社(電通、讀賣テレビ放送、大和ハウス工業、大和リース、NTTファシリティーズ)

大阪城公園内にジョーテラスという商業施設を民間事業者(PMO)が建築しましたが、大阪城を訪れるのはほぼ観光客という中で日本人をターゲットにしたテナントになっておりました。
当社は、一番広いフロアを借り、お堀の横で運営している和ーべきゅう(BBQ)の食材仕入れとしても最適な、和牛の鉄板焼き、日本酒利き酒のテナントを中心に、インバウンドに人気のらーめん7店舗、忍者のVR茶屋をリーシングし、大阪城の観光地として人気の商業空間を企画運営しております。

http://emarche.co.jp/osaka/

泉南市営りんくう公園(アスレチック、BBQ棟、キャンプホテル(グランピング))

民間事業者 : 大和リース

本事業地は、日本の夕日百選であるマーブルビーチ、夏の海水浴客で賑わう樽井サザンビーチ
新鮮な魚介類を扱う岡田浦漁港と樽井漁港、泉南市総合交流拠点のサザンぴあなど魅力的な地域資源に隣接した泉南市の海浜部における交流・レクリエーション拠点として、重要な役割を担う立地環境にあり、この魅力ある貴重な泉南市の地域資源の活用を図り、泉南市の魅力・価値向上と地域に愛される都市公園に大和リース社が代表企業として再生します。
当社はその核となるコンテンツ企画提案と、BBQ棟、アスレチック、トレーラハウスを使ったキャンプホテルを運営し、にぎわいと交流を創出すると共に健康的で生き生きと楽しむまちづくりに寄与します。

CONTACT

導入に関してのお問い合わせ

お問い合わせはこちら